来年はイノシン年だから

先日出かけた帰りに岩室の道の駅に寄ったら
大きな藁アートが飾ってあった!
画像

やっぱりこれはイノシシだよね?
なんだか人を襲ったとかでニュースになっていたけれど
こういうのであれば問題はないよね?(笑)
画像

左右対称にして2頭が向き合って並んでいるのは狛犬のよう
画像

段々と寒くなって来て、今年の残り日数も減ってきました!
そうなると来年の話題になってくるのかな?
平成も最後の年になるということでいろんな準備も進んでいるし
その一方で日産の会長の大きな事件が飛び込んでくるし
最後の最後まで慌ただしく過ぎていきそうな気配がする今日この頃ですね。

この記事へのコメント

2018年11月27日 09:57
わら細工ですか?よくできていますね~。
最近は 人間の住むエリアに出てきて問題になる事が多いイノシシですが こうやって オブジェみたいになると かわいいものですね。
いのししが 人を襲うニュースがありましたが 
山里など人が住まなくなって 動物たちが そこを住みかにしているらしい。
そんなこんなで 日本の人口が減っているデメリットが こんなことにも関係しているのかな~。
人を襲わないと かわいいのにね。
2018年11月27日 10:09
あさがおさん、そうなんですよね。
逆に考えればそれだけ人間が自然を侵しているってことなのかもしれませんね。
東日本震災で立ち入り禁止になっているエリアでは動物が我が物顔に暮らしているとか・・。何かが間違っているのかもしれませんね。
可愛いのを見ていると罪はないのですが、来年はいよいよ平成も最後の年になるのですから良い年になることを祈りましょう!

この記事へのトラックバック