北海道出張の続々編!

画像

朝飯を食べる時間が無いので
コンビニでおにぎりを購入し
高速で一気に小樽まで来ました!
車が邪魔で撮れませんでしたが
右が倉庫で奥は積丹方向になります
画像

さらに海辺をひたすら走り
画像

峠を越えるところには白樺林
画像

そして工場のある工業団地に到着
画像

画像

すぐに海でとってもいい環境ではありますが
画像

ここにも原発の影が
画像

釣り人のいる穏やかな光景なのに
何かがあればここも避難地域になる?
日本中どこにでもある光景が
急に恐怖と結びつけて考える
良かったのか、悪かったのか?
でも、考えるべき時ではあったのだと
そう考えて前を向くしかない!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ベラ

    え?高速???
    あ、レンタカーですか?
    まさか飛行機に車は積めないし・・
    と、どこまでもメカオンチでごめんなさい。

    せっかくの北海道、慌ただしい出張だったようですね。
    でも・・・広いですねえ!夫も昔、長期出張で滞在していたそうで、いつか旅行しよう、とこわいことを申します・・飛行機に乗れるようにならなきゃ・・

    今や、明日のことはわからない、どころかこの瞬間、何があってもおかしくない状況ですよね。
    だからこそ前を向き、進むしかないですね。
    後悔はしたくないから・・・
    2011年11月11日 09:06
  • はるばる

    ベラさん、早速にコメありがとうございます。
    いつもお越しいただき楽しいコメも嬉しい限りです。
    お互い顔も名前も知らないですが、それでもそれなり(?)に信頼はしてますものね。考えたら不思議です。

    ところで北海道に行きたいだけならフェリーという手も電車という方法もありますよ!まあ、時間はかかりますけれどね。
    まっすぐに続く道を走ると北海道だなって実感します。僕も転勤で4年4カ月滞在し、北海道は隅々まで回りましたが、食べ物もおいしいしいいところですよ。
    冬の寒さは半端じゃないですが、それでも室内は暖かいですから暖まってまた寒さに立ち向かうって感じですかね。
    高所恐怖を克服し飛行機の旅を楽しんで貰う方がいいとは思います。頑張ってね!( ^)o(^ )
    2011年11月11日 09:21
  • みつば

    北海道の移動は結局車になりますね。学生時代は、確か電車で移動しましたが、今やそんな悠長なことも出来ずに。。。

    ここでも。。。やはり、原発を見ると、心中複雑な思いになりますね。今や原発なしに全てをまかなうのが困難な時代設計になってしまいましたが、やはり、どこかで電力会社のいい加減さをまだ許すことが出来ません。
    起こってしまった後の対処が出来ないのなら、電力会社はこれ以上傲慢になってはいけないと思います。今回の事態を良く考えるべきだと思います。
    そして、国民がそれでも原発を。。。ということであれば、やはり、常にリスクと隣合わせを国民も納得するしかないということですね。

    あらら!北海道の雄大な風景を見ながら、違う方向へ。。。!すみません!^^;
    2011年11月11日 12:57
  • はるばる

    みつばさん
    すみません!僕の写真がそっちの方向に話題が行っちゃいますよね。
    北海道の風景の中にも原発の姿が写りこむということで、悲しいことですが脱原発と簡単にはいかないでしょうし、しばらく議論は続きそうな雲行きですね。
    2011年11月11日 21:01
  • GSP

    懐かしい景色です。
    いた頃は、毎年 三国を超えて、入舸でキャンプしてました。
    朝から、長距離お疲れ様です。

    場所は岩内の工業団地ですよね
    2011年11月12日 16:41

この記事へのトラックバック