やっぱり、放射能の脅威!

画像

先日のブログでこんな数字が出たのに
全然みんなが普通に生活しているとアップしました。

今回の牛肉の汚染騒動で白河から買った牧草で
高濃度のセシウムが検知されたと

行った人たちはみんなしてそうだよねと納得!
だってあれだけの数値が出たのにおかしいと
結局 他のものも汚染されているということですよね

別に福島が全部汚染されていると言う気はないですが
あちこちに放射能が飛んでいるのは事実ですよね。
目に見えないし、臭いもしない!
なんか恐怖ばかりが先行してはいけないとわかっていても
自分の孫子に影響が出るかもと思うと不安ですよ。

それなのに片一方で終息の方向が確認できたから
避難地域を縮小したいというような発言も
一体どうなっているの?
何を信じたらいいの?
暑いのになおさらカリカリするようなニュースです。

こんな時こそ力を合わせてと思うけれど
九電を始め、とても心一つに成れない様なことばかり
高校野球の相双連合は一つに成れたかもしれないが
嫌なことに目をそむけてはいられない状況ですよ!
政治家よ!経営者よ!しっかりして!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ☆おばちゃま

    本当にそうですよね。
    高校野球も濃度を測っての試合だと
    聞きました。
    牛肉問題も飼料の事も後手後手に回ってますね。
    何かのセリフじゃないけど
    「会議室じゃなく現場でおきてる・・・・」
    と叫びたいですね。
    2011年07月15日 16:27
  • そら豆

    本当にはるばるさんの言われるとおりごもっともです!
    肉の問題は、他人事じゃないので・・・(主人が肉関係の仕事・・)腹立たしいです!
    悔しいでしょうね!畜農家の方々は・・・
    なんとかしろ~~~!って叫びたいです!
    2011年07月16日 23:45
  • はな

    放射能の問題は、一つも先が見えていませんよね。
    収束どころか、どんどん広がっているようで先が見えません。
    「人体に影響ありません」との発言の怖いこと。
    すぐに影響が現れなくても、ずっとずっと将来までは誰も保証できませんから。
    放射能、予想以上に広がっているのかも知れません。
    こちら敦賀の原発も、一風吹けば山陰地方を覆うと言われています。

    それにしても、畜産農家や飼料販売の人たちもまた被害者だと思うと、やりきれないですね。
    政治家や東電の経営者達にはもっと反省して貰いたいですね。
    現場だけが苦労をしているような今の日本の現状ではないでしょうか。

    2011年07月18日 11:23
  • はるばる

    ☆おばちゃまさん
    そら豆さん
    はなさん

    皆さんも色々と感じてくださって、共感できる部分があって嬉しいです。それぞれの関係する方もいるのでひとえに決め付けるのは申し訳ないと思っていますが、やっぱりいいたくなる面もありますよね。
    政治が悪いのか、東電が悪いのか、それとも地方のお役人なのか。でも、どこかに何かの問題があるのは事実ですよね!
    でも、日々は重ねていく!頑張ろうニッポン!なでしこに貰った勇気を大事にしよう!
    2011年07月18日 11:45
  • seaglass

    今や国民の誰もが政府の発表なんて信じてないはず…。
    なのに騙されるのは、現実を直視したくないから確かめないという立場の人がおられるからなのでしょうね。
    生活が掛かってれば、気持ちも分かります。
    みんな被害者だから責める気持ちが沸きません。
    政府が責任を持って、正確な情報発信と原発の被害者の保障を約束しない限りは、この類の問題は無くならないでしょうね。
    2011年07月18日 15:59
  • みつば

    目に見えないものの恐怖。。。とは、人それぞれの感覚でこうも違うものかと思います。
    あまり過度に神経質になり過ぎるのもどうかと思いますが、今回のような汚染騒動はこれからも出てくると思いますね。政府の。。。「今のところ発言」に怒りを感じます。じゃあ、今後はどうしたら良いかの対策を早急に発表して貰いたいもんです><;
    2011年07月19日 10:14
  • ベラ

    先日からはるばるさんの記事について思索?しております。
    政府の発表など、もはや誰も信用していないでしょう。
    私はもっと単純なことを知りたいのです。
    例えば今回の牛さんを口にしたとしたらどういう影響があり得るのか?
    風評被害に苦しむ被災地産のピーマンを私は食べます。でも、「販売されている以上安心」だろう、と思っても、我が子には食べさせない身勝手な母であります。こういう複雑な心をどう表現すればよいのか、大変悩みます。
    2011年07月19日 15:11
  • はるばる

    seaglassさん
    みつばさん
    ベラさん
    政治の不信は増すばかりですね。なでしこの喜びはありますが、そこにスポットを当てて目先をかわそうとしているのではないかと思ってしまいます。なんか国民栄誉賞を取沙汰されると心境は複雑です。

    本当にどこまでが安全なのか、基準の数値もその時々でコメントが変わったりしますのでなおさら不審が募ります。安全基準を越えたからと言ってすぐに健康に被害は無い。すぐにないってことはいつかはあるわけ?
    でも、それが30年後とか言われてもどうなのか?子供は体が小さいから影響も大きいとか言われたら、やっぱり食べさせたくないし、東北は応援したいけれどだからと言って汚染されたものをあえて食べたいとは思わないものね。新潟にも宮城のイナワラが入っていて、肉牛が汚染されていたとの記事があり微妙です。いつの間にか同じ土俵に立っているような感じです。
    新潟の食材もすべてがこれで風評被害に遭うのかな?海外から見たら一緒だし、こんなニュースで新潟の名前が出たらそれだけで他のものも安心できなくなるよね。
    2011年07月19日 16:01

この記事へのトラックバック